ミノキシジルで薄毛の悩みを解消

薄毛対策のために、いろいろな方法を試してきましたが、マッサージや色々な育毛剤を試してみてもどれも思ったように効果が出ずに悩んでいました。
しかし、ミノキシジルが配合されている発毛剤を使用するようにしてからは、以前よりも劇的に髪が太くなってきてボリュームがアップした効果を体感出来ることも増えたり、抜け毛のストレスや不安も減ったことを体感しました。
以前よりも髪全体にこしが出てきてボリュームがアップしたり、地肌が目立ちにくい状態になった効果を体感出来ました。
ミノキシジルはもともとは血圧降下薬として開発されており、血管を押し拡げてくれる作用に優れています。
地肌の血行改善を叶えられたり、頭皮の血の巡りを良くすることで毛母細胞の働きを根本的に良くすることが出来たり、抜け毛改善だけでなく、もうすでに髪が薄くなったり薄毛が進行してきた部位に対しても非常に高い効果がある点もミノキシジルの利点と言えます。
ミノキシジルはプロペシアと併用することで、より優れたAGA対策を実現することも出来ます。
ミノキシジルは頭皮に塗布をする発毛剤だけではなく、タブレットとして経口で摂り入れる方法も人気です。
経口摂取でミノキシジルを摂り入れると、地肌に直接ミノキシジルを浸透させる場合よりも、より優れた発毛効果を得ることが出来ます。
血圧がもともと低い方や内臓系に持病がある人は慎重に利用を検討する必要こそありますが、AGAを根本的に改善するならミノキシジルはおすすめです。
日本だけでなく、海外においてもAGA治療のための成分としてもミノキシジルは大人気ですし、ミノキシジルは男性にかぎらず女性でも使える点も利点です。

ミノキシジルの発毛効果

自分の家系はだいだい薄毛で、若いころから薄くなるだろうと思っていました。25歳ぐらいから徐々にボリューム感がなくなってきた気がしていました。そん な時に、ある雑誌にミノキシジルの含まれた育毛剤というのがあり、80%程度の人が効果を感じているという記事を目にしました。とにかく、何もしなけれ ば、そのまま減っていく一方だと思ったので、試しに使い始めました。

いつごろから効果を実感したかは覚えていませんが、数か月から1年程度使用したあたりから、あまり減っていない感じがしました。もともと、だいぶ薄くなる前から始めたので、ふさふさになったってことはありませんが、少しボリュームが増えた気がしました。

使い始めてから10年ぐらいたちますが、今もかなりキープできています。使わなかった場合は、どのようになっていたかを知る由がないので、これがミノキシ ジルの効果かどうかは確実ではありませんが、自分ではかなり効果があると思っています。やめると薄毛が進行するということなので、これからもずっと使い続 けなければならないことが面倒なのとお金がかかってしまいますが、今のところその価値はあると感じているので、とりあえず、このまま使い続けようと思って います。

ミノキシジルを使い始めた時の初期脱毛について

ミノキシジルを使い始めてから、2週間から4週間後ぐらいから初期脱毛といわれる症状が出始める事があります。
特にシャンプーをしている時に抜け毛が多くなり、普段の2倍から5倍の髪が抜けてしまうと言われています。
あまりの抜け毛の多さに自分にはミノキシジルの育毛剤があっていないのではないかと中止してしまいたい気持ちになると思いますが、この初期脱毛は髪が正しいヘアサイクルに戻るためには必要なヘアサイクル適正化のための初期脱毛なのです。
薄毛になっている時のヘアサイクルの状態は、髪の成長期が短く休止期が長くなるという乱れたヘアサイクルになっています。
そのため髪はしっかりと育つことが出来ず、弱くて細い毛のままで休止期を迎えます。
しかしミノキシジルを使うことで、ヘアサイクルが改善されて従来のヘアサイクルに改善されます。
すると休止期に入っていた乱れたヘアサイクルで生えていた不健康な髪が、新しく正しいサイクルで生えてきた毛髪に押し出されて一斉に抜け始めるのです。
休止期に入っている髪が多い人ほど抜け毛が多くなり、通常は10日間から1ヶ月程度の初期脱毛があると言われていますが、人によっては2か月近く続く方もおられます。
ミノキシジルを使った初期脱毛は、これから発毛がされていくための準備期間なので心配の必要はありません。